【お悩み相談】招待状渡し済みで招待できなくなった際の声掛け

コロナの影響で結婚式を延期しました。

それによって結婚式の規模を縮小することになりました。

招待状を既にお送りしているゲストもおりどうお断りをしたら良いかわかりません。

アドバイスお願いいたします。

 

 

お悩み相談ありがとうございます。

コロナ禍でご招待人数を減らさざる得ない場合、

しかも招待状をお出ししている場合、

どうお声掛けしたら良いか悩みますよね。

 

ただもしもご招待できないことが確定しているならば

なるべく早くその旨を伝えるべきです。

有限である時間を、結婚式のために空けてもらっているわけですから

ゲスト様のために早くお声掛けした方が絶対に良いですよ。

 

ポイントは

・式場やご両親と話し合い、お二人だけの判断で減らしたわけではないことを

・楽しみにしていたけれど、物理的に仕方なかったこと

・ゲスト様への配慮

を伝えることです。

 

ご招待出来なくなってしまったゲストが、

どのようなご関係の方かわかりかねるのですが、

・親族のみにした

・そのグループ(元職場・部活仲間・地元の友人など)みんなご招待をやめた

きっとご理由があるかと思います。

 

ゲスト様に合わせて例えば、

 

青春時代苦楽を共にした大切な皆様と

一緒に結婚式で過ごす時間を楽しみにしておりました。

しかし昨今のコロナの状況を鑑みて

式場や両親とも話し合い

大幅に規模を縮小することにいたしました。

 

万が一に備え

多方面で活躍する皆様にご迷惑をおかけするわけには

いかないと考え

苦渋の選択ではありますが

●●部の皆様のご招待を断念することにしました。

一度、招待状をお送りしておきながら

このような変更を申し訳ございません。

地元に帰った際にはまた改めてご挨拶させてください。

 

規模の縮小を式場からお願いされると

最初こそ残念に思うかもしれませんが

お二人やゲストの安全を考えてくださり

とても安心できる対応だと思います。

そんな素敵な式場で結婚式、どうぞ準備も楽しんでくださいね。

 

またいつでもお悩みご相談ください!

 

answer;入江